SH i BORO と SH i BORO 2 の一番大きな違いは、油を搾る際に操作するハンドルを「縦に回転させるか」「横に回転させるか」ということです。

  • SHiBOROのように縦に回転させる方が、作業性は良く、作業中の本体のバタツキが少なくなります。
  • SHiBORO2のように横に回転させると、本体が少しバタつきやすくなります。その代わり、部品点数が少なくなり、仕組みもよりシンプルに、価格を低く抑えることができます。
  • SHiBOROにはトルクリミッターを装備しており、本体に力が加わりすぎて、本体が壊れてしまうということを防いでいます。それにより本体重量も軽くすることが出来ました。
  • 油が出始める時間はSHiBORO2の方が半分の時間で出始めます。

  SHiBORO SHiBORO2 SHiBORO-mini
品番 0P-03A OP-05B OP-07A
価格 129,600円(税込) 70,200円(税込) 48,600円(税込)
外形寸法 幅×奥行×高さ(cm) 23×19×27 24×27×26 18×7×23
重量 約3.8Kg

約4.0Kg

約1.0Kg
搾油時のハンドル操作方向 縦方向 横方向
加圧力 約550kg(約78kg/㎠) 約650kg(約92kg/㎠) 約300kg(約66kg/㎠)
シリンダー容量 60cc(煎りゴマ約30g充填可能)  40cc(煎りゴマ約18g充填可能
1度に搾れる油の量 5〜7g(煎りゴマ30g充填時) 5〜8g(煎りゴマ30g充填時) 3〜4g(煎りゴマ18g充填時)
油の量についての備考

1度に搾れる油の量は、搾る種子の種類、状態、搾油時間、温度等によって変化します。

搾れる量がカタログ値よりも少なくなる場合もありますし、多くなる場合もあります。

受け皿容量 50cc 25cc
本体材質 主としてステンレス
トルクリミッターの有無 有り

無し

操作時安定性

ハンドルを横に回転させる構造上、SHiBORO2,SHiBORO-miniの方が安定性では少し劣ります

操作対象年齢について

大人の方がしっかりとサポートしてあげれば、油をすべて搾りきれないまでも、小さいお子様でも油を搾ることは出来ると思います。幼稚園年長さんのお子様でも油を搾ることが出来ました。ただ、最後まで搾りきるのは難しかったようです。(SHiBORO , SHiBORO2,SHiBORO-mini ともに)

内容物

受け皿、シリンダー、清掃用ブラシ、滑り止めシート

「しぼりかす」をシリンダーから取り除くクリーナー

  SHiBORO-Pro30 SHiBORO-Pro65
品番 0P-08A OP-08B
価格 85,000円(税抜き) 120,000円(税抜き)
外形寸法 幅×奥行×高さ(cm) 28×27×(最小)32(最大)45 35×35×(最小)36(最大)52
重量 約4.5Kg

約6.5Kg

搾油時のハンドル操作方向 横方向 横方向
加圧力 約650kgf(約92kg/㎠) 約1200kgf(約92kg/㎠)
シリンダー容量 60cc(煎りゴマ約30g充填可能)  130cc(煎りゴマ約65g充填可能)
1度に搾れる油の量 5〜8g(煎りゴマ30g充填時) 12〜15g(煎りゴマ65g充填時)
油の量についての備考

1度に搾れる油の量は、搾る種子の種類、状態、搾油時間、温度等によって変化します。

搾れる量がカタログ値よりも少なくなる場合もありますし、多くなる場合もあります。

オイルカップ容量 50cc
本体材質 主としてステンレス (ピストン等一部にメッキした鉄を使用)
トルクリミッターの有無 無し

無し

操作時安定性

Pro30,Pro65を比較した場合、PRo65の方が機械本体が大きく、重量もあることからPRo65の方が安定していると言えます。

操作対象年齢について

大人の方がしっかりとサポートしてあげれば、油をすべて搾りきれないまでも、小さいお子様でも油を搾ることは出来ると思います。幼稚園年長さんのお子様でも油を搾ることが出来ました。ただ、最後まで搾りきるのは難しかったようです。

内容物

オイルカップ、受け皿×3枚、シリンダー、清掃用ブラシ、取扱説明書